渋谷の美容室オーケストラ >スタッフ>小幡 茂雄>誰でも出来る、前髪を上手く巻くマル秘テクニックを教えます!!

誰でも出来る、前髪を上手く巻くマル秘テクニックを教えます!!

2017/02/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
誰でも出来る、前髪を上手く巻くマル秘テクニックを教えます!!

アートディレクター小幡です

今回は前髪をコテやアイロンで上手に巻けない方に、失敗しない前髪のマル秘テクニックをご紹介します

前髪って馴れている方や、器用な方は前髪を綺麗に流せていますので良いですが

そうでない方の方が多く、なんで私の前髪って可愛くならないんだろう。。でしたり、なんで毎回違う前髪になってしまうのだろうと悩まれている方が多いと思います

では、なぜ毎日同じ巻き方をしているのに、毎回違う前髪になってしまうのか?の疑問に対しての答えは巻く前の前髪の生えている方向が違うからです

というのは、乾かし方が毎回違っていたり又は乾かす時点で流そうと思い流したい方向へ、クセづけしようとしているからです

 

コテやアイロンを使う方に限り、やってはいけないNGブローは、流す方向へ乾かす事です

えっ!?と思う方も多いかと思いますが、流す方向とは逆側に乾かしてください

これ、鉄則です!!

巻く動作より、この乾かすポイントが大事です

そうする事で巻く前のベースが整い、毛先にワンカール付けるだけで流れてくれます

というパターンが1つで、これは王道です

 

これからお伝えするやり方は、マル秘テクニック!!

生えクセでしたり、クセがある前髪でも、ある程度の前髪なら上記の乾かし方をしなくてもアイロンやコテの操作方法で流す事が可能になるテクニック

 

これを今回はコテではなく前髪パーマの施術で説明していこいと思います

はい、大事なポイントは前髪の中間部分です

みなさんはコテやアイロンで前髪を挟む時にどのあたりを最初に挟みますか?

毛先?中間?

今回のマル秘テクニックは、この中間部分をコテやアイロンで流したい方向とは逆になるように内巻きします

挟む時のポイントとして、コテの上部が赤のスティックで指している部分を巻きコテのハンドル側(下側)が写真でいう右側の部分になるように前髪に対してコテを斜めにして挟む事がポイントです

つまり、前髪のカールのつきはじめが写真でいう左側が根元から近く、左側が根元から離れたところからカールがつくように斜めに中間を巻くイメージです

赤のスティックがコテやアイロンだとしたら上の写真のように斜めに中間を巻くという事です

 

そうすると、どんな状態からの前髪も毎回同じにカールをつける事が可能になる訳です

この論理的方法で僕は前髪パーマをかけていますので、よっぽどのクセや縮毛矯正をかけていない前髪であれば、確実に流す事ができて失敗しない前髪パーマが実現するのです

仕上がりの写真です

 

是非、参考にしてみてください

小幡 茂雄

小幡 茂雄

Written by: 小幡 茂雄
【前髪だけで可愛くなれる・失敗しない前髪パーマ♪】 僕のお客様の特徴として前髪や顔周りに関するメニューが多いです! 2016年の前髪カットだけで新規のお客様が765人 新規客 月平均 64人  日平均 2〜3人 2016年の前髪パーマだけで新規のお客様が703人 前髪は顔の一部として考え、ヘアスタイルにおいて最も重要な場所だと思います。   その重要な場所を、どれだけ可愛くしどれだけ自分でも可愛くできる...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

小幡 茂雄は、こんな記事も書いています。

  • 髪を綺麗に可愛く見せるには・・・

    髪を綺麗に可愛く見せるには・・・

  • シールエクステの神という名にかけて・・・

    シールエクステの神という名にかけて・・・

  • 台風18号と共に・・・感謝です!!

    台風18号と共に・・・感謝です!!

  • ポニーテールと僕

    ポニーテールと僕

  • なぜ海へ向かうのか・・・

    なぜ海へ向かうのか・・・

  • 前髪パーマって失敗しないの!?

    前髪パーマって失敗しないの!?

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス